最近の記事
ス ポンサードリンク

2008年10月22日

「未来少年コナン」



こんにちは。
前回記事へのコメント、ありがとうございました。
自分が観た、名作アニメは子どもにも見せたいですね。

今回は「未来少年コナン」です。

子供の頃、観た記憶がある方が多いのでは
ないでしょうか?
再放送も何度かされているようですね。

宮崎監督の原点といわれているこの作品、
どんなストーリーだったか覚えています?
私はうろ覚えでした。

ランキング投票いつもありがとうございます☆
今日は何位かな? → 人気ブログランキング
お陰様で10位をキープ→ 風花心伝ブログランキング
109位!100位以内は難しい→ コミック・アニメ ランキング


コナン掘り出し物あり!?



西暦2008年の最終戦争により地球の大部分が海に沈み、
わずかに生きのびた人々が“のこされ島
といわれる孤島で暮らすことになりました。
20年後、のこされ島で暮らしているのは
おじいさんとコナンという少年だけになったのです。

自然とともに育ったコナン。サメを捕獲した後、
浜辺に女の子が倒れているのをみつけます。
生まれて初めて見る、おじい以外の人間です。
彼女の名前はラナ
しかし、ラナはすぐに武装した人間に
連れ去られてしまいます。

「ラナを守ってやれ」というおじいの言葉で
コナンはラナを助け出そうと行方を探すのです。

他の登場人物は、
ジムシー・・・オレンジ色のザンバラ頭の少年です。
         コナンと同じ、野生児です。

ダイス・・・変なロボットに乗っているお兄さん。
       バラクーダ号の船長です。
モンスリー・・・ラナを連れ戻しにきた、
          インダストリアの人間。若い女性です。
レプカ・・・インダストリアの人間。
       ラナを拘束し、ラナのおじいさんの行方を
       捜します。この作品で一番の悪人です。

ところで、コナンが放送されたのは1978年、
物語での最終戦争が2008年って!今年ですよね!
コナンの時代はその20年後だから2028年。
もうすぐそこです。
よかった、地球に変動が起こるほどの大戦争がなくて。
第1話冒頭の戦争シーンが私には恐ろしくて、
物語の中心より戦争がクローズアップされてしまいます。

この作品の見どころはやはり、
コナンとラナの純粋な心でしょうね。
純粋にお互いを信じ、思いやり、求めあう・・
そのためには超人的なことだってやっちゃうんです。

覚えていますか?
コナンの超人的な運動力に驚きませんでしたか?

飛行機に飛び乗ったり、
高―い塔から素足で飛び降りたり。
カリオストロの城」のルパンを思い出させます。
そして、ラナを守ろうとする執念は
ラピュタ」のパズーを思い出します。

未来少年コナン」が宮崎作品原点
言われる理由はこのあたりにあるのでしょうね。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
未来少年コナン」全26話
 1978年4月〜10月 放送

原作 アレクサンダー=ケイ
   「残された人びと

劇場版「未来少年コナン」
 1979年9月15日公開 122分
劇場版「未来少年コナン 巨大機ギガントの復活」
 1984年3月11日公開 47分
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宮崎アニメ 時々 懐かしアニメ トップページへ▲
スポンサードリンク
この記事へのコメント
こんにちは!ガンバの冒険も未来少年コナンも大好きで、当時は夢中で見ていました。シンプルだけど深い内容が今のアニメとは違い新鮮さを感じます。
Posted by みやと at 2009年01月16日 02:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。