最近の記事
ス ポンサードリンク

2008年10月18日

「ガンバの冒険」



こんにちは。
今回は「ガンバの冒険」です。

ずーっと、「ガンバの大冒険」だと思っていたんですが・・・

あれ?違うんですね。

主人に聞いたら、やっぱり「大冒険」と言っていました。

この話、ノロイがとにかく怖かったと思いませんか?

ランキング投票いつもありがとうございます☆
今日は何位かな? → 人気ブログランキング
お陰様で10位をキープ→ 風花心伝ブログランキング
104位!100位以内は難しい→ コミック・アニメ ランキング




中学生くらいで、再放送を見た時の思い出は、
ノロイの恐ろしさだけです。もっと小さい頃は、
怖いと思って見た覚えはありません。
でも、これ、子供が見たら泣きますよね、怖くて。

ガンバは町ネズミ。海を見に行こうと思ったところ、
傷ついたネズミ忠太に出会います。
故郷の島がイタチのノロイに支配されそうなので
助けを探しに来たというのです。
放っておけない性格のガンバですから、
ノロイを倒しに島へ向かうことにするんですね。
仲間になった他の5匹のネズミを含め、
たった7匹で誰もが恐れるノロイを倒しに
出かけるんです。

では、ガンバの仲間を紹介します。

忠太・・・ノロイに支配されそうな故郷から
     助けを求めてやってきた

ボーボ・・・ちょっとノロマで食いしん坊

イカサマ・・・バクチが得意
       いつもサイコロをもっている

ヨイショ・・・船乗りのネズミ
       ノロイと遭遇したことがあり、
       右目が傷ついている

ガクシャ・・・うずまきメガネが特徴。発明家

シジン・・・医者で詩人

思い出してきましたか?

そして、ノロイ
恐ろしい、恐ろしい、イタチのボスです。
普通のイタチの2倍と言われる真っ白な体、
赤い眼で催眠術を使います。

最後はノロイをやっつけることができるのですが、
小さなネズミたちが傷つけられながらも
ノロイに向かっていく姿には勇気をもらえました。

ガンバの冒険 〜ガンバの唄〜 テレビ主題歌・アニメ 歌詞情報 - goo 音楽

ウィキペディア「ガンバの冒険」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ガンバの冒険」 全26話
  1975年4月〜9月 放送
  
原作 斎藤惇夫
 「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
関連図書
  



宮崎アニメ 時々 懐かしアニメ トップページへ▲
スポンサードリンク
この記事へのコメント
ガンバの冒険!

これ、子供のころにめちゃくちゃはまった本です。
シマリスを飼っていたこともあり、グリックの冒険から入ったのですが、何度も何度も読み返した大好きなお話でした。

親になってから、息子たちにも読ませたらはまるはまる(笑)。

永遠の名作ですね。
Posted by ゆっくりむし at 2008年10月19日 14:23
ポポニョさん こんにちは(^^)

ガンバの冒険懐かしいですぅ〜!

でも子供の頃、見ていたんですが

今はすっかり内容を忘れてしまってました(汗)

最近のアニメもいいですが、昔のアニメは

素朴でいいですね(^^)
Posted by life at 2008年10月20日 16:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。