最近の記事
ス ポンサードリンク

2008年10月16日

「ニルスのふしぎな旅」

こんにちは。
ちょっとご無沙汰しちゃいました。
前回記事へのコメント、ありがとうございました。

今回は「ニルスのふしぎな旅」についてです。

NHKで放送されていた、このお話、覚えていますか?
民放で再放送が何度もされていますし、
現在NHK・BSで放送中ですね。

子供のころ、夢中になって観ていたものは、
やはりよく覚えているものです。
皆さんもそうですよね?

ランキング投票いつもありがとうございます☆
今日は19位 → 人気ブログランキング
今日は10位→ 風花心伝ブログランキング
今日は112位→ コミック・アニメ ランキング



ニルスわんぱくで、いたずら好きな男の子。
ある日、妖精を怒らせ、体を小さくされてしまいます。
そして、空を飛べないことをガンに馬鹿にされ、
悔しくて飛べるようになったアヒルモルテン
一緒に渡り鳥ガンの群れに合流し、
旅をすることになります。旅をしながら、
協調性や優しさや勇気を学び、
ニルスが成長していくという物語です。

第1話で、ニルスのわんぱくぶりは相当のものだと
皆さん思ったでしょうね。私も思いました。
家畜達を徹底的にいじめ、両親の言うことは
聞かないし、わがままだし。
調子に乗って妖精に悪さをしたため、
小さくされてしまうんですよね。
たまたま一緒にいた、ハムスターキャロット
小さくなってしまい、とっても気の毒でした。

小さくなったニルスは動物たちと
話ができるようになるんです。
ここが私が感じた1つ目のあこがれです。
そして、アヒルに乗って空を飛びます。
アヒルの首にしがみついて空を飛ぶって
どんな感じだろう?と2つ目のあこがれです。

ま、子供でしたから、現実的ではありませんが(笑)。
悪いことをして、こうなったニルスを
羨ましがるところが、物語を無視してしまっていますね。

この「ニルスのふしぎな旅」の原作は
スウェーデンの作家が書いたそうです。
ニルスの旅を通して、
“子ども達に自国の地理を理解させるため”
だそうです。
原作ではキャロットはいないんですって。
ずっとニルスと一緒のキャロットが
原作ではいない・・・どんなだろ?
原作も読んでみたいなと思いました。

かわいい次回予告かわいい ニルスの登場人物誰がお好き?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ニルスのふしぎな旅
1980年1月〜1981年3月 放送
全52話
原作 セルマ・ラーゲルレーヴ
 「ニスル・ホルゲションの
   素晴らしきスウェーデン旅行」(1906年)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


宮崎アニメ 時々 懐かしアニメ トップページへ▲




スポンサードリンク
この記事へのコメント
Oh come on up Nilce〜♪で始まる
軽快なオープニングが心地よく耳に残っています。

何度も再放送されているんですね。

私が見たのは中学生だったかな?NHKでしたよ。
Posted by ロック at 2008年10月16日 13:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。