最近の記事
ス ポンサードリンク

2008年09月16日

「トトロ」日本人だから?


♪トトロカレンダー♪


こんにちは。

今回は「となりのトトロ」のお話です。

トトロを見ていて、なぜか落ち着くという方、
いらっしゃいますか?
私は落ち着く派なんですが、なぜなんでしょうか?




この映画の舞台のような村で育ったわけではなく、
祖父母がこのような環境に暮らしていたわけでも
ありません。

五右衛門風呂に入ったこともなければ、
かまどだって歴史資料館でしか見たことがありません。
映画の設定が昭和30年代初期だというのですが、
まだ生まれてもいません。
でもなぜか落ち着くのです。

宮崎監督は「日本人が見失った風景」を作ろうと
思ったそうです。ある年齢の人たちには、
どこか見覚えのある風景だと感じるような世界を
作ろうと思ったそうなんです。(情報元:アニメージュ)

“ある年齢”でもない私が、
懐かしく落ち着く感じを持つのは
日本人だからでしょうか。
先祖の記憶がどこかに残っているのかもしれません。

そういえば、小学校六年生の時に、
長野県のある村へ、体験生活に行ったことがあります。

となりの家まではひと坂越えて
いかなければならない山の中です。
家の眼下には畑があり、トマトやキュウリ、
トウモロコシ、ジャガイモなどを収穫できます。

サツキちゃんやメイちゃんのように
トマトやキュウリに味噌をつけておやつに食べました。
昼間は川で遊び、夜は蚊帳の中で寝ます。

これぞ!日本、という世界でのトトロの存在が
この映画の良さなのかなぁと思います。

だって、腐海やラピュタ、魔女宅の設定で
トトロが現れたらおかしいですもの。
もちろん、現代のマンションの間を
トトロが飛んでいるも変ですよね。

日本人、というか大人が忘れてしまった風景、
大人になって見えなくなってしまったもの、
トトロススワタリネコバスをサツキちゃんや
メイちゃんに思い出させてもらえるお話ですね、
となりのトトロ」って。

人気ブログランキング 風花心伝ブログランキング コミック・アニメ ランキング


ランキングに参加しております。
ぽち・ぽち・ぽちっとしていただけると嬉しいです☆
スポンサードリンク
posted by となりのポポニョ at 16:30 | となりのトトロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。