最近の記事
ス ポンサードリンク

2008年09月05日

原作「ナウシカ」土鬼とナウシカ

RIMG0468.jpg


約20年ぶりに、原作「風の谷のナウシカ」を読みました。


原作でトルメキアと敵対する国、土鬼(ドルク)
聖都シュワに伝わる特殊な技を持っている国です。
代々超常の力をもつ神聖皇帝に支配されており、
上層部は僧で構成されています。

映画でもでてきた、
『その者青き衣をまといて・・・』という言い伝えを
覚えてらっしゃいますか?

実はこれ、土鬼の古くからの言い伝えなんです。
土鬼と言っても、神聖皇帝以前の時代、
土着の民に伝わる予言で、この頃は
神聖皇帝により大海嘯とともに邪教と
されていました。
しかし、こっそりと民の間では
伝えられていたのです。

青き衣の者」がナウシカだと言い残し、
神聖皇帝に殺された僧の出現により、
ナウシカは神聖皇帝からたびたび命を狙われます。
人の心を読み、弱さにつけこむ、超常の力で
何度か襲われるナウシカですが、
抹殺された僧をはじめ、目に見えない守り人や
生物の力、ナウシカ自身が持つ強い心で、
はねのけます。

土鬼の高僧チヤルカはナウシカが敵か味方か!?と
悩みつつ、いつの間にか大海嘯から少しでも
多くの人々を救おうとするナウシカと行動を
共にします。

ナウシカには敵か味方かなんて関係ないんですね。
ナウシカの望みは人間も蟲も森も犠牲にならずに
共存して生きていくことですから。

土鬼では宗教的な意味をもつ「青き衣の者」も
ナウシカには関係ありません。
自分が救世主だとも思わず、
ひたすら平和に生きることを望むのです。

こんな表現をするとナウシカが
正義の味方であるかのようですよね。
ナウシカのしていることがすべて正義か
というとそうでもないですね。

ナウシカだって戦争で人を殺しているし、
人間なんですからすべて正しい行動ばかり
ではありません。

何より、正義や正しい行動って何だろう?
と思いますよね。
それは一人一人違っているでしょうし、
時代によっても違いますよね。

おそらく宮崎監督は正義の味方ナウシカを
描いているのではないと思います。
では何なのか、
それはまだ私自身見つけていません。
時間をかけて探し出すものなのかもしれません。
皆さんはどうお考えでしょうか?

宮崎駿の仕事


原作「風の谷のナウシカ」の過去記事はこちら↓
・原作について
・ナウシカのこと
・腐海のこと
・王蟲のこと
・クシャナのこと
・大海嘯
・巨神兵のこと






人気ブログランキング 風花心伝ブログランキング コミック・アニメ ランキング


ランキングに参加しております。
ぽち・ぽち・ぽちっとしていただけると嬉しいです☆



スポンサードリンク
posted by となりのポポニョ at 16:46 | 風の谷のナウシカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。