最近の記事
ス ポンサードリンク

2008年09月03日

原作「ナウシカ」大海嘯のこと

banner_04.gif
↑「人気ブログランキング」に参加しております…
 応援してくださいね^^


RIMG0468.jpg


約20年ぶりに、原作「風の谷のナウシカ」を読みました。

王蟲の南進を追い、ナウシカはトルメキア軍と
離れました。
王蟲の移動は大海嘯(だいかいしょう)ではないかと
予想するナウシカは、旅を続けていくうちに、
その予想が確信に変わっていくのです。

大海嘯(だいかいしょう)って何だっけ?
原作を読んだ方も、知らない方と一緒に
もう一度考えましょう。

風の谷の大ババさまの言葉を借りましょう。



大海嘯とは 
腐海がとつじょわきかえり
津波のようにおしよせてくる
ことなのじゃ(引用元:原作2巻)


原作を読まれていない方はこれだけでは、
???ですよね。
なに?腐海がおしよせてくる?って思いますよね。

大ババさま曰く、その頃平和に栄えていた王国が
徐々に乱れていき争いが始まったそうです。
武器が必要になった人々は王蟲の甲皮を求めて、
競って腐海に入るようになり、
王蟲の抜け殻だけでは足りず、
王蟲を狩る方法をあみ出したそうです。



腐海は怒りにふるえ
ついにあふれ出た
無数の王蟲が発狂状態
になって暴走を
はじめたのじゃ
(引用元:原作2巻)


20日間続いた大海嘯で、王国は滅び、人々は死に、
押し寄せてきた王蟲も死んだのです。
王蟲は死ぬまで走り続けたのです。
やがて、王蟲のむくろを苗床に
腐海の木々の胞子が芽をだし、
腐海と化していったのです。

では、なぜ大海嘯が起ころうとしているのか、
ナウシカはある僧と出会い、確信するのです。
そして、多くの蟲たちや人々が犠牲になる
この大海嘯を止めることができないのかと
考えるのです。

そして、大海嘯は起こります。
真実を知ったナウシカは王蟲と共に・・・

とても語りきれません。
原作では進みゆく大海嘯のストーリーだけで
全7巻中、約3巻を費やしています。
大地を汚した人間の愚かさ、
大地を浄化しようとする蟲たち、
犠牲を出さずに共存したいと願うナウシカ・・・
とても壮大なストーリーとなっています。

原作を読んで、自然を大事にする心持ってほしい
などと思いません。
しかし、立ち止まって考える必要は
あるのではないでしょうか。

ナウシカ解読


原作「風の谷のナウシカ」の過去記事はこちら↓
・原作について
・ナウシカのこと
・腐海のこと
・王蟲のこと
・クシャナのこと



banner_04.gif
↑「人気ブログランキング」に参加しております…
 応援してくださいね^^
スポンサードリンク
posted by となりのポポニョ at 15:35 | 風の谷のナウシカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。